気になるあざは治療を綺麗に無くせる【美肌は治療で手に入れる】

ウーマン

肌の悩みは解決できます

女医

原因は様々です

顔や身体にあざなどがあると非常に気になります。場所によっては消したいことも出てきます。そういった場合には治療によって消すことが出来ます。しかし同じように見えるあざも様々に異なった原因によって種類があります。代表的なものは日焼けや傷によって肌に黒く跡が残ってしまうものです。これはメラニン色素が日焼けや怪我などによって過剰に作りだされることであざやしみのようになってしまうということです。他には先天性のもので真皮と呼ばれる部分にメラニン色素が存在することで出来ているものです。それぞれは同じように見えても対処法には違いがあります。放っておいてもいいものか対処が必要なものなのかを確認して治療などを行うことが大事です。

種類による対処法

あざなどの治療をするときの方法として代表的なものにレーザー治療があります。しかし最近では内服薬による治療も行われています。化粧品にも含まれる肌を白くする成分を含んだ外用薬をなどを使う場合もあります。いずれにしてもしっかりと正しい診断を受けてから対処をするということが必要であるということになります。場合によっては手術などの治療をすることが必要な場合もあります。レーザーによる治療でも様々なレーザーがあるので部位によって使い分けることも必要になります。回数も複数回にわたって行うことが一般的です。複数回で治療を行うことで肌に負担をかけないということになります。診断を受けるときには不安に感じる部分は全て確認してから施術を受けることが大切です。

老化が原因のイボには

ウーマン

老人性イボは、老化や紫外線が大きな原因でできる、良性のできものです。人気のある炭酸ガスレーザー治療は、傷跡が目立たず1回の治療で終わるところがメリットです。凍結療法などもありますが、大きなイボの場合は、メスで切除する方法になります。美容目的の場合、保険が適用されないことを知っておきましょう。

詳しくはこちら

ぱっちりとした目に

婦人

目の二重手術といえば、メスを使用する方法もありますが、現在は糸を使う方法が人気です。これは埋没法と呼ばれていて、まぶたが腫れない治療方法です。腫れない分だけ持ち上げる力も弱いので、まぶたの皮膚の厚い人には不向きなともいえます。

詳しくはこちら

美容は医療機関で実現

レディ

売れている神戸の美容皮膚科は技術が高く、料金も安く抑えられているのが普通です。クリニック選びではイメージ通りに仕上げるために、治療範囲も調べておきましょう。美容皮膚科の施術は、美容エステで十分な効果を得られなかった方にもおすすめです。

詳しくはこちら