老化が原因のイボには|気になるあざは治療を綺麗に無くせる【美肌は治療で手に入れる】

気になるあざは治療を綺麗に無くせる【美肌は治療で手に入れる】

婦人

老化が原因のイボには

ウーマン

人気の炭酸ガスレーザー

老人性イボは、正式には脂漏性角化症と呼ばれるものです。皮膚にできるできもののことを指します。良性の腫瘍で、老化や紫外線が原因でできます。老人性イボは、20歳ぐらいを過ぎるとあらわれはじめ、高齢者にはほとんどの人にみられます。感染する心配もないため、治療せずに放置していても問題はありませんが、顔にできると見た目が美しくないため、老人性イボを除去したいと考える人も多いです。老人性イボを治療する方法として人気があるのが、炭酸ガスレーザーです。炭酸ガスレーザーによる治療は、一時的に赤みが出るものの、傷跡がほとんど目立たないことがメリットで人気があります。また、一度で治療が終わることができることも人気の理由となっています。

保険が適用されない

他にも、凍結療法や電気外科的治療などの方法がありますが、老人性イボが大きすぎる場合、メスを使用して切除する方法になります。ただ、どの方法も治療後の傷跡はほとんどわからなくなります。また老人性イボの治療は、悪性腫瘍ではないため、美容目的で除去する場合は保険が適用されません。医療機関にもよって治療費が大きく異なることがありますが、自費診療になることを知っておきましょう。その他、老人性イボだと思っていても、実は皮膚がんへ移行する可能性のある日光角化症や皮膚がんの一種であるメラノーマである可能性も考えられます。心配な場合は早めに医療機関を受診し、医師に良性か悪性かの判断をしてもらうことがおすすめです。